特選素材「うちエコ」編

写真は、大塚工務店モデルハウスのウッドデッキの風景。

雨といの途中、蓋を開けて
雨水が注ぐことができます。
そう、珈琲をカップに注ぐように。
その下に瓶(かめ)をおいて水を張れば、
お庭や、ベランダの緑たちも、その水を心待ち。
雨の日の天然ドリップをお楽しみください。

雨のみちを眺めながら、
雨を貯めて活かすくらし。
雨水利用でうちエコたのし。
「雨のみちをデザインする」と
雨をまじめに考えた、樋やさんの隠れた逸品です。
雨水やさんタニタハウジングウエア
たてといに取り付けて、雨水を取り出す。
雨水とりだし口「パッコン」。手軽な雨水利用はこの商品から始まります!
溜める器はご利用される方が自由に選べます。
取水効率は抜群、単純なようで、高性能な雨水利用アイテムです。

でも…開けたり閉めたりを楽しむ余裕がないわ。な方も大丈夫。
肩肘張らずにするのが、ほんとのエコ。ということで
簡単便利な雨水活用エコアイデアは、パナソニックから。

雨ためま専科紹介movie

関連記事

  1. 特選素材「外装」編

  2. 特選素材「内装」編

  3. 特選素材「設備」編

  4. 断熱材を考える

  5. 特選素材「長持ちの要」編

  6. 蓄熱式暖房器のススメ(1)その特長

施工例一覧