【 受賞・掲載 】

2014年 林野庁著作 木造建築への招待状「見てみたかった木の家12選」に東加古川の平屋が選抜、以降平屋建ての豊かさを伝播
2015年 兵庫県主催 ひょうご木の匠「木の住まいコンクール」にて細目格子の家が県知事賞(最優秀賞)受賞
「近くの山の木で家をつくる」を実践
2017年 「炎のある暮らしコンテスト」にて里山の杜が最優秀賞受賞(審査委員長:建築家 京都造形芸術大学教授 横内敏人)
ペレットストーブ、囲炉裏、薪ストーブなど地域由来の持続可能な木質燃料の利用と、火のある生活の愉しさを発信し続ける

各賞の受賞、メディア等掲載に関して、ブログでも詳しく書いています。→ 四代目ブログ記事カテゴリー【載せてもらいました】をご覧ください。