やさしい境界線。

  
コンクリートブロックの塀のてっぺんに芝を生やしました。
道路境界から、隣地境界にわたって建てた塀。お施主さまに了解を得てL型に配置したそのてっぺんに土をならし、種を蒔きました。複雑にいりくんだ道路境界線と塀の隙間にも植栽を。
楽しくて、心地いい。そんなことを、家の外にも。みんなにも。

関連記事

  1. 四月一日

  2. 人、営為、原風景、その立脚点としての土地雑感。

  3. コラム!

  4. 老舗工務店として、焼杉を使いつづける理由

  5. 間があきました

  6. その参

施工例一覧