「六角堂のある家 構造見学会」の様子

去る11月7日快晴。長期優良住宅の認定も受けております
「六角堂のある家 構造見学会」を開催。
おかげさまで、ご盛況のうちに無事終了とあいなりました。
↓土曜日工事中開催につき、大工さん、瓦やさんの仕事ぶりも見てもらいました。
↓ということで、ちいさなお子様もヘルメットを着用頂き、微笑ましい風情も。

↓今回の柱は、奈良は吉野産。もちろん国産無垢材。
↓柱材の端材に、ひと手間加えたキッコロ大を、つかみ取りでプレゼント。
↓芯持ち材(芯を内包する木材)の柱の特徴である背割れを、口に見立て、目を彫ってあります。

↓そして、今日も現場は順調に進み、六角堂にも紅い瓦が!
↓ちなみ、三州(三河、愛知)の瓦で、大屋根の方は、イブシの平瓦を葺きます。
↓そして、そこには、瓦一体型の太陽光発電パネルも!乞うご期待!

開催概要はこちらから。

関連記事

  1. 吉野杉の家見学会、満員御礼

  2. 【満員御礼】暮らしの見学会「細目格子の家」(神戸市垂水区塩屋)〜おひさ…

  3. 20(土)21(日)は完成見学会!みどころ紹介②

  4. 【満員御礼】11/21(日)23(祝)木の家完成見学会「中庭を愛でる平…

  5. 4/29(祝)は完成見学会!工房棟のある家

  6. 栗の大黒柱が支える!吉野杉の家 構造見学会

施工例一覧