穏やかに春を。真希さんとこの場合。

東半分の一期工事、お花教室は内玄関に設ける、つくばいの水受けとなる土手を左官で。
上からみると勾玉みたいなラインになるよう仕上げる予定。



西半分の二期工事、茶室は目下大工工事中。無垢の桧の造作材が、その香りと共に、現場の空気をはりのあるものしています。にじり口のはさみ敷居もほぼ完成。銅の太鼓鋲をあしらって。
↓↓↓





完成したら、御披露目会をさせてもらうことになっています!乞うご期待!

関連記事

  1. 春めいて。真希さんとこの場合2。

  2. 遊び心とエココロ

  3. 春めいて。真希さんとこの場合1。

  4. 完成という名の始まり

  5. 用意周到

  6. 竹、七変化。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

施工例一覧