春めいて。真希さんとこの場合1。

お花教室と、茶室につながる玄関。
蹲(つくばい)を模した桜御影の水受け、竹筒の給水。左官の菊川さんが、勾玉のような曲線を描く土手を盛ってくれました。
後はこの土手に化粧をして、玉砂利は敷けば完成。あと少し、もう少し。
そして、桜が咲きました。





関連記事

  1. 春めいて。真希さんとこの場合2。

  2. 穏やかに春を。真希さんとこの場合。

  3. 素材を大切にする

  4. 完成という名の始まり

  5. お花教室と茶室のある家

  6. 遊び心とエココロ

施工例一覧