4/29(祝)は完成見学会!工房棟のある家

□日時
2011年4月29日(祝)開催 /加東市(旧滝野町)河高 Nさんの住まい現場にて
□主 旨
思い出いっぱいの住まい。立派な母屋を残し、隣接していた水廻り棟を‘減築’。そこに新しい棟を‘’増築‘’。
古きを活かし、新たな息吹を加える。
木の家のリフォーム大改造の実例を、ご覧になり、より多くの方が財産としての古民家を活かして頂けるよう、お施主様のご厚意により完成見学会を開催します。
□特 長
大塚工務店が長年培ってきた「ちゃんと本物の木で建てる」を実践。伝統的な無垢材を利用、力強い小屋組みを魅せて。
ご趣味の陶芸のための工房棟もあります!
おっきなワンちゃんとの暮らしも考えて、もとあった紅葉の木の下に風の吹き抜ける三角のウッドデッキを設えました。
淡路の瓦は白銀のいぶしと、立杭焼にも似た土色の窯変を葺き分けて。
壁は内外とも白漆喰を。既存の焼板の黒と、引き立ってあって。
木部は漆黒に塗装。白壁との共演。
→二重ガラスサッシと、断熱リフォームで、住宅エコポイントも!
□無垢材
①地松の梁丸太を魅せた、勾配天井のリビングは、新しくて懐かしい良質の空間に。
②北海道の「間伐材」を使った木の繊維による国産断熱材「ウッドファイバー」を市内初採用!調湿性能+優れた断熱性能の自然素材を壁の中にも!
→ウッドファイバーって?
③床板は、無垢の赤松と、くるみ。人の熱を奪いにくい、天然素材の木の床は暖かく、肌触りも素敵。
④壁天井は白漆喰を左官で。二階には土佐和紙をはりました。
いろんな植物を漉き込んだ植物由来のそれが、穏やかで優しいインテリアをこしらえます。
 
■お手数ですが、事前にご希望の日時をご連絡頂けると助かります。
→℡078-911-8537/FAX078-911-8588/
のいずれかにお名前、住所、電話番号、参加人数をご連絡ください。
※当日のご連絡でも大丈夫です→当日連絡先080-1404-2899
↓↓↓略地図はこのまま下へスクロールください。

工事中の様子↓
→①
→②
→③

関連記事

  1. 【完成見学会】八角形の大黒柱が支える縁側のある住まい

  2. 紀州杉の家、構造見学会無事終了

  3. 木の家構造見学会の様子。

  4. 「六角堂のある家 構造見学会」の様子

  5. 1/29(日)木の家、完成見学会開催!農村に建つ二世帯が楽しく暮らす長…

  6. 木の家、構造見学会開催!

施工例一覧