日本の木で、家を建てる、炭素を固定する

今日は湾岸線をこえて一路、堺へ。
コアー建築工房さんにて、地球の会の勉強会。
日本の木、国産材で家を建てること。をまじめに考える、全うな工務店のグループです。
そして、今日は、新しい試みを展開していこうという提案も。
「日本の木の家CO2固定量認証制度」
これがアタリマエになるように。
実践あるのみ。
そして、コアーさんのOB客さんの言葉に感銘。
「素うどん」のような家にしたい。
だけれども、麺にも、だしにもこだわりがあって、オーガニックな新鮮ネギがのってるような。
だからこそ、飽きのこない、毎日でも食べれるような。
ごちそうさまです。

関連記事

  1. 謹賀新年

  2. 謹賀新年2014

  3. 春も半ばを過ぎて。

  4. くらしにFIT

  5. 里山生活元年

  6. 土間を打つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

施工例一覧