夏の香り

昨晩は、雷さんもご機嫌斜めな、大雨に見舞われた地元明石。
明けて、昼食は冷奴に素麺、水那須の漬物にスイカ。水っぽくて優しい夏の食事。
今日は、長兄夫婦が娘を連れて帰郷。
庭の緑と雨を、すり抜けて吹く風は、本来心地良く、畳の上でうたたね。
そんな姪っ子に癒されて。

添い寝するのは、親父がこしらえた、コアラと象さん。

関連記事

  1. [side-B]四代目、一月のプライベイト(2)

  2. スジャータ

  3. [side-B]四代目、一月のプライベイト(1)

  4. [side-B]感謝の気持ち

  5. [side-B]その靴、27cm。

  6. [side-B]素晴らしきかな人生

施工例一覧