くらしにFIT

Sさんの住まい。バルコニーより、軒先を見る。深い軒と、羽根を動かせる簾的雨戸を採用。
夏の涼しいを積極的に、形にしました。
なので、そんな素敵な雨戸を仕舞う、戸袋も素敵にする予定。
そして、バルコニーの笠木は、丸棒手摺り付きのアルミ製にしました。
板金やさんに匠な曲加工を見せてもらう予定でしたが、布団干しの際、洗濯バサミがかけやすいようににと。
そういうのが意外と重要なのです。

このあと、バルコニーの腰壁には、名産地奈良は吉野の桧を張ります。梅雨時もいい香りがすること間違いなし!
その他、長期優良住宅先導事業Sさんの住まいの工夫の作法は、四代目パートナータコモクさんのブログに詳しく。
→杉の通気層
→杉の厚床
→杉の戸袋
→桧の玄関枠
→桧の玄関框

関連記事

  1. 土間を打つ

  2. 夏季休暇のお知らせ

  3. 春も半ばを過ぎて。

  4. 謹賀新年

  5. 謹賀新年2015

  6. ようこそ!四代目日記へ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

施工例一覧