1/29(日)木の家、完成見学会開催!農村に建つ二世帯が楽しく暮らす長期優良住宅

2012年1月29日(日)開催 /神戸市西区押部谷町押部 現場にて
□主 旨…国による長期優良住宅の助成制度「木のいえ整備促進促進事業」
 に採択。公開義務とお施主様のご厚意により完成!現場見学会を開催します。
□特 長
「ちゃんと本物の木で建てる」伝統的な無垢材を利用した工法でありながら地震に強い耐震等級2を実現。長期優良住宅認定。
□無垢材
①国産木材の名産地、紀州のほれぼれ杉をふんだんに!
②吹き抜けを中心とした屋根には、旧家の古材(地松の太鼓丸太)を掛けました!
無垢な新材と、重厚な古材の古ラボを是非ご覧ください。
③北海道の「間伐材」を使った木の繊維による国産断熱材「ウッドファイバー」を市内初採用!調湿性能+優れた断熱性能の自然素材を壁の中にも!
→ウッドファイバーって?
④屋根には、瓦一体型の「太陽光発電パネル」を搭載!こちらも是非!
⑤電気の暖炉と呼ばれる「蓄熱式暖房器」のぽかぽか体験も!
→アクセスマップはこちらから!
↓完成間近の様子。完成の様子は是非会場にて!



関連記事

  1. 4/29(祝)は完成見学会!工房棟のある家

  2. 長期優良住宅認定 加古川の住まい構造見学会の様子

  3. <長期優良住宅認定>古材の大黒柱が支える!六角堂のある家 完成見学会

  4. 栗の大黒柱が支える!吉野杉の家 構造見学会

  5. 紀州杉の家、見学会初日。

  6. <長期優良住宅認定>桧の八角大黒柱が支える!縁側のある平屋の住まい 構…

施工例一覧