最高の「木造」住宅をつくる方法

木造建築のトップランナーでありつづける、建築家三澤康彦の作品集であり、木の家従事者の教科書でもある本に、大塚工務店もJパネル活用工法の施工者としてクレジットされています。
『最高の「木造」住宅をつくる方法』エクスナレッジより出版されています。

著者:三澤康彦・三澤文子
巻  頭 矩計図から読む 木造デザイン×性能
Chapter1 [仕上げ・造作]の標準仕様
Chapter2 [躯体・設備・外構]の標準仕様
Chapter3 年代別プランニング術
Chapter4 架構からの設計
Chapter5 木造住宅の性能確保
2011年出版『最高の「木造」住宅をつくる方法』が装い新たに出版されました。前回の内容に胡桃山荘の頁をカラーで追加し、近年の木の住まいのシーンもご紹介しています。

関連記事

  1. 2008もよろしくお願いします。

  2. お知らせ

  3. 性能と情緒の融合 関西版Q1住宅の取り組み

  4. 月刊杉 WEB版/2009年6月号に掲載!

  5. 林野庁 事例集 見てみたかった木の家12選に選抜!

  6. 域型住宅ブランド化事業に採択!

施工例一覧