地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫 優秀賞受賞!

【優秀賞受賞!】
「地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫 結果発表」
去る8月26日、建築家並びに建築学科教授3名を審査員に迎えて、大塚工務店を含む事前審査入選5作の設計担当者による、オンライン公開審査会が行われました。

大塚工務店は、惜しくも最優秀賞(県知事賞)は逃しましたが、次点の 優秀賞(準優勝) を飾りました。最優秀は非住宅のため、事実上、住宅建築では筆頭です。前段の一次審査の入選5作は匿名で行われ、先入観なしの建築を正当に評価した結果で、大変嬉しく思っています。

コロナウィルスの影響で、現地審査は中止。兵庫県民会館にて予定されていた公開審査会は、オンラインによるリモート開催と形を変えました。しかしながら、審査員3名による奇譚なき講評と、甲乙つけ難い異なるアプローチの実作、発表者の面々の濃いアイデンティティも手伝って、大変、白熱した展開となりました。

開催日延期により、お盆参りには間に合いませをでしたが、昨年旅立った先々代にも良い報告ができました。住まい手をはじめ、関係者の皆さまに、改めて感謝申し上げます。大工さんたちと、この喜びを分かちあっているところです。

これを糧に、引き続き、木の家つくりに邁進しますので、何卒ご贔屓によろしくお願いします。

下記に、オンライン公開審査のZOOM映像をシェア致します。編集前の撮り下ろし状態につき、大塚出番の時間帯も併記します。よろしければご笑覧ください。

開始5分から、公開審査会開会。
1時間37分頃から大塚発表。
2時間30分40秒頃から大塚講評。
2時間42分頃から結果発表。
2時間53分頃から全体表彰。
3時間7分頃から大塚謝辞。

第1回地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫 日付: 2020年8月26日
公開審査会の記録

関連記事

  1. 日本の木のいえ情報ナビ。取材記事公開!

  2. お知らせ

  3. 林野庁 事例集 見てみたかった木の家12選に選抜!

  4. 入選!「地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫」

  5. 性能と情緒の融合 関西版Q1住宅の取り組み

  6. 応募!「炎のある暮らしデザインコンテスト」

施工例一覧