コンテストの結果掲載!

【コンテストの結果掲載】

大塚工務店が、優秀賞(準優勝)を頂戴した「第一回 地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫」の結果が新建ハウジング紙面にて掲載されました。

審査員のおひとり、神戸芸術工科大学教授の花田佳明先生による、雁行配置を実践した平屋計画に対する講評をご紹介。

「建築を雁行して配置する計画は、日本建築の伝統的技法であるが、実際には高度なテクニックを必要とする。周辺環境に対する座りの良さや、内から外に抜ける納まりなど、感性と知性が際立っていた。」

と嬉しい選定理由を頂きました!

「第一回 地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫」は、去る8月26日、建築家並びに建築学科教授3名を審査員に迎えて、事前審査入選5作の設計担当者による、オンライン公開審査会が行われました。

関連記事

  1. 風土と暮らす木の家って?

  2. 「炎のある暮らしデザインコンテスト」その後。

  3. 日本の木のいえ情報ナビ。取材記事公開!

  4. 掲載!工務店がつくる心地いい庭

  5. 鳥取は智頭の赤杉で建てた木の家紹介。

  6. 建築知識ビルダーズ45号に選抜掲載!

施工例一覧