節目を祝うということ

私ごとですが、昨日44歳の誕生日を迎えて
多くの皆さんに、叱咤激励を頂きました。
これらを励みにより一層がんばります!

さて、

9月7日というこの日は、四代目の末弟にとって
も大切な日のようでして、自ら興した
出版社の創立記念日 とのこと。

昨日は、その5周年でした。

ということで…
ありがとう!おめでとう!
ライツ社5周年フェア
ジュンク堂明石店にて開催して頂いてます。
皆様是非、本は本屋さんで!

今日の地元紙神戸新聞の明石欄にも
お祝い記事を掲載頂きまして、
そんな時には、いつも兄の私のところ
にも反響が及びます…

そんな末弟家族の住む木の家も、
目下工事中です!
→弟の家のこれまで

竹は節があるからしなる。
しなるから、強い。

桧の節は硬い。
硬いから、白蟻も喰わない。

節目は人の営みにとっても大切で、
その節目の多くは、木の家を舞台に
演出されます。

ハレとケの両方を
受け入れることができる寛容さが 
人の住む場所には必要で、

節目を祝うことができるような
在り方で木の家つくりを
重ねていきたいと思っています。

ということで、
木の家は、木の家専門店で!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンひとの居場所のつくり方好評配信中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
風土と暮らす木の家の事例紹介はインスタグラムへ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. FARMERS MARKET 2021 winter

  2. 長期優良住宅、西と東で竣工

  3. 入選!「地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫」

  4. 里山(付)住宅の豊かな暮らしぶりがTVで!

  5. 2010年も木育(もくいく)はつづく…

  6. ホームエレベーター昇降体験できます。

施工例一覧