ちいさな兄弟の「お城」

家を建てるときと、同じやり方で、ちいさな兄弟のお城を作りつけました。
ガランドゥの空間の内装リフォームに合わせて、造りつけたのは、
「2段ベッド&デスク/ダブル」

いわゆる、上と下にベッドがあるあれではなくて、
上にベッドふたつ、下にデスクふたつを、各々一直線に並べました。
特に、ながーいデスクは、たくさん教科書が広げられるので、勉強がはかどるかも(笑)
壁の緑色は、掲示板壁紙です。好きなものを、貼れます。
伸び伸び育ってもらいたいから、等身大であるべき家具も
男の子らしく、伸び伸び、力強いものにしました。
ただ、今は、まだ小さい子供たちの代わりに、
かつての子供さんであるところのお父さんが、
資格試験の勉強で、もっぱら占領中だとか…
↓工事中の大工さんと、孫思いのおじいさま。

ほんもんの木はその厚みの分だけ、深呼吸。お部屋を調湿してくれます。
結果として、結露が減り、湿気が好きなカビ、それを食べるダニの出現を
抑えることにつながります。
素材1>国産杉間伐材を活用した三層パネル
構造にも、家具にも使える、厚くて広い、杉のパネルです。
素材2>無垢米松構造材ドライビーム
分厚くて頼りになります。本来は、構造材。
しばしば、カウンターや、家具にも転用しています。

↑設計時のイメージスケッチ。実際に出来上がったものは、これに手を加えています。

関連記事

  1. ひょうご子育て応援の店

  2. 子育て家族の「うれしい」おフロ。

  3. ワーキング・ママ 住まいのアイデアコンペ!

  4. 共に歩んで。

施工例一覧