[side-B]四代目、一月のプライベイト(1)

本年より、四代目日記の更新を、ほぼ日刊で…
いく、いこう、いければ…と奮起しております。
となれば、わたくしのB面(プライベートな側面)もお知らせしていこうと。
新春おススメを、おひとつ。

異人館で落語会!
塩屋駅降りてすぐ、旧グッゲンハイム邸で、なんと落語会があります。
築100年の異人館を愛でながら、落語が掛かる。素晴らしいではありませんか。
神戸新聞「奥さま手帖」の表紙も、飾っておりましたので、ご存知の方も
多いかと存じますが、現オーナー塩屋在住、ステンドグラス作家の森本さんは、
傷んだ箇所を修繕されてイベントなど、催しもできるようにしておられます。
より多くの方に、その良さを体感してもらうことで、永く地域に親しまれる建物として、
継承されていくことでしょう。これも、素晴らしい。
落語は、明石市在住の桂阿か枝(文枝師匠のお弟子さん)と
桂紅雀さん(枝雀師匠のお弟子さん)の二人会。
わたくし四代目も、建築系の友人と、三人で、足を運びます。
阿か枝さん紅雀さんとは、地元アスピア明石での落語勉強会につづき
二回目のお顔合わせです。
ああ、楽しみ。みなさん、是非会場でお会いしましょう。
近い将来、ここ、旧グッゲンハイム邸で、大塚工務店主催の、
感謝祭とか、イベントができたらなあと妄想しております。ご期待ください!
○2009年1月12日(月祝) 14:30 open 15:00 start
詳細は、旧グッゲンハイム邸HPの右欄彩カフェ2から。

関連記事

  1. スジャータ

  2. 少し西へ。

  3. [side-B]四代目、一月のプライベイト(2)

  4. 秋色

  5. [side-B]あまからアベニュー

  6. 夏の香り

施工例一覧