雨の季節を愉(たの)しむ2011

近畿地方も今日から梅雨入りとか。
そんな梅雨をたのしむ補助金をふたつ。

①エコポイントで結露対策!のススメ
ものづくりの原点に立ちかえり、本物の素材をより積極的に活用しています
大塚工務店ですが、無垢の木(古材はそのきわみです)や和紙、塗壁などの
天然素材は、人のかわりに、あるいは、人と一緒に深呼吸をしてくれます。
その調湿性能により結露をなくし、カビやダニの発生を抑えます。
空気をまとった有機質な素材である本物の木はやさしくて、
手足触りも気持ちのいいもの。
それらを、みなさまのくらしの中に、ご提案することで、
健康で、穏やかなくらしの一助になればと考えています。
そんな自然素材を活用した内装リフォームと、今年限りの補助制度住宅用エコポイント
を利用した内窓や断熱材の設置で断熱性能を上げることの組み合わせで、
結露のない暮らしも実現可能です。
⇒詳細はこちらから
②雨水貯留タンク助成金で雨水利用!のススメ
明石市にお住まいの方に朗報です。
雨を貯めて、再利用する雨水貯蓄タンクの購入設置に対して
今年も明石市さんが最大3万円の補助金を交付してくれます!
昨年は、多くの方にご相談頂きましたが、抽選でもれた方もしばしば。
今年は、市の予算も倍増で、より多くの方がこの恩恵に賜ることができます!
※詳細は5月15日発行の広報あかしにも掲載されました。
もちろん大塚工務店でも取り扱い!
パナソニック製品を中心に多数のメーカーからお選び頂けます。
お気軽にご相談ください。
※自邸にも実物設置中です。
⇒詳細はこちらから(下水道総務課PDF)
⇒おまけ 新部屋干生活

関連記事

  1. 太陽光発電の行方

  2. 補助金のはなし「話題の住宅エコポイントも!」

  3. 雨でうるおう暮らし、はじめませんか。

  4. 補助金のこと、補足

  5. 雨の季節を愉(たの)しむ2010

  6. 住宅版エコポイント積極採用中!

施工例一覧