山にて。東吉野村小川その3

すぐそこに裏山を臨み、すぐ隣に製材所。
そんな風に、山に寄り添うように、その木の家はあります。
江戸、明治、大正、昭和、そして平成。
山と共に、風雪に耐え、ずっとここにある二百年住宅。




↓少し中も

↓丸太の縁桁のカーブに合わせて加工された欄間ガラス

↓四方柾目の赤杉

↓春日大社由来の杢杢床柱

↓改築時内部にとりこまれた蔵

↓そして里山情緒あふれる庭




などなど見所のほんの一部をご紹介。
残る仕事。
受け継がれる営み。
ほんまもんの木の家の証。

関連記事

  1. 紫陽花日和

  2. 居心地のよさを科学する。

  3. 鹿児島シンケンさんツアー①

  4. 鹿児島シンケンさんツアー④

  5. 名建築を巡る出張その壱

  6. 山へ。東吉野村小川その1

施工例一覧