おもわぬご褒美

↓いいでしょ、これ。頂いたんです!

昨日のこと。
倉敷から、少々分厚いお手紙がきた。

組み木作家の小黒先生からだ。
封筒のなかに、なにか入っている。

昨年ワークショップでお世話になったので、年賀状を贈らせて頂いた。
少し遅めのお返しの年賀状に添えて、近況報告など色々。

そして、赤い包み紙をあけた。
その中身がキリンさんなのである。
養父から、姫路駅まで車でお送りした時のことを覚えていてくださって
ありがとうのことばが添えられたお手紙付き。
キリンの脚の裏には、直筆サイン!
「今朝、切り抜きました」って…
素敵だ。
姫路駅までの道中、木のこと、木との出会い、
そして木育のこと、いろいろお話した。
「木育、応援します」
のおことばは、素直にうれしい!

関連記事

  1. 木育(もくいく)活動のこれまでとこれから

  2. 木育ふりかえり 木の家現場でワークショップ③

  3. 秋の木育体験講座’14

  4. キッコロ大盛況の大好評。

  5. verywood for kids

  6. 「木育」集大成!こどもフェスティバルにて &総括

施工例一覧