物から、物語へ。

語りたくなるように、愛を込めてものつくりをしています。

住まい手の皆さんも、語り出す木の家と、語り合って欲しいと思います。お父さんもお母さんも、そして、子どもたちも。

関連記事

  1. 夏季休業のおしらせ

  2. kinoie.life

  3. 古い家を、綺麗になおして住む。

  4. 間があきました

  5. 迎春

  6. 住むを愉しむ人へ。

施工例一覧