造園日和

明石海峡をのぞむ家。春を待って、緑の仕事を。
造園家だけでなく、住まい手と一緒に、いつもの緑のワークショップを実施。

子は父母に寄り添い、
父母は造園家の声に耳を傾ける。
造園家は山採りの樹に語りかける。

山採りの樹と土が、それに応える。
樹と木の家の間が、大切です。

大工と造園家で庭をつくる。近くの山の木で家を建てたら、近くの山採りの樹を植える。近くの山の砕石を敷いたら、その土地の土が水を蓄える。地域固有の材料を地域の職人が仕上げる。

此度も、リビングソイル研究所と協働しました。

庭に土を。

関連記事

  1. 蜘蛛の巣ハイウェイ

  2. 御礼

  3. 古民家鑑定士インストラクターとして。

  4. 植木に名札をつけましょう。

  5. みんな、木の家が好き。

  6. 迎春

施工例一覧