見上げれば、緑の雲が空に。

大切なものを大切にできるようでありたい。
では、大切なものって何だろう。
在り方、価値観を見つめ直す日々がつづく。

道徳なき経済は罪、経済なき道徳は寝言?
押し問答は棚上げにして。

そんな時は、空に浮かべよう。
緑の雲という21世紀のアドバルーンを。
春風を味方につけて。

関連記事

  1. 造園日和

  2. 蜘蛛の巣ハイウェイ

  3. 夏のごあいさつ

  4. 迎春

  5. 花とコンクリート。

  6. あれから26年。

施工例一覧