植木に名札をつけましょう。

明石海峡をのぞむ家、前庭の造園満了!2階のセカンドリビングからは、緑の雲越しの世界が映るようになりました。

小さな下草に至るまで、全ての樹木には木製の名札をつけて。大人も子供も、樹々の名前を呼んで友達になってねという、造園家からのプレゼントです。合わせてお渡ししている牧野富太郎博士の植物図鑑と見合わせて、あえて白黒の図鑑に花の色を付けることもできるという設え。

いつまでも、緑と仲良くね。

リビングソイル研究所とコラボなので、お互いのテーマを足すと〝風土と暮らす木の家〟の〝庭に土を〟となる。それもなかなか。

関連記事

  1. その家は美しいか。

  2. 今年も、1月17日に寄せて。

  3. 二週連「木の家見学会」終了!

  4. 間があきました

  5. 老舗工務店として、焼杉を使いつづける理由

  6. もっと近くに。もっと近くで。

施工例一覧