続アースデイに向けて/杉を探して三千里その②

今日は、奈良は吉野まで脚を運びました。
わが「スギやねん、関西」の“名奉行”石橋さんが専務を務める
吉野中央木材さんへお邪魔レポートのつづきです。
↓さて、このいい感じのコックピット。いったいなんでしょう?

↓この皮付き丸太を…

↓よっこらしょと上向きタイヤに載せる、ショベル的な装置…

↓そして、タイヤが回れば、丸太も回り、手前の皮むき装置が前後に行ったり来たり…

満を持して、艶々丸太が出来上がるのです…
残念ながら、当日はこの作業をしておられませんでした。
まだまだ、しゃべりたりませんが、あっという間に明日は、アースデイ本番!
「もったいない」から始まるストーリー、床板になる材の、抜け節を…
枝の赤身で埋める!編は、四代目のパートナー伊藤さんのBLOGをチェック!

関連記事

  1. 森は海の恋人。

  2. 木、きわだつ

  3. 続アースデイに向けて/杉を探して三千里その①

  4. HOUSE FOR LOCAL

  5. ほっこりする個展のご紹介

  6. アースデイ神戸2009満員御礼!!

施工例一覧